国内不動産
有料

賃料不払、夜逃げ、破産…
五輪後も続くコロナ禍の不動産賃貸の実情
いま不動産オーナーが知るべき防衛戦略

~不動産専門の弁護士が最新のトラブル事例から解決方法、解決指針を解説
2021年11月4日 (木) 13時00分 ~ 14時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


●2021年不動産業界へのコロナの影響振り返り
 オリンピック後の不動産賃貸の実情
●不動産賃貸を防衛するための具体的な実例を解説!
 ・賃料減額、不払交渉事案が増加!
  適切な対応による解決事例
 ・テナントの夜逃げ、破産トラブルが増加傾向
  基本ルールと処理実例
 ・原状回復費用問題が多発
  法的な交渉事例
●2022年に向け不動産オーナーの取るべき行動とは?!

◯参加特典1:セミナー後、希望者にはオンラインにて無料で、30分間の個別相談を承ります(※通常60分間10,000円(税別)のところ、セミナー参加者のみのご案内となります。希望者には山村弁護士の事務所より直接ご連絡いたします)。

◯参加特典2:セミナー後、希望者には無料で、「セミナー内で紹介した事例の、解決の際の合意書のひな形」プレゼントいたします(※ただし、本ひな形では個別の事案に対応するものではございません。個別事件への対応修正は別途有料でのご相談となります)。

【参加費】3,000円

講師
講師
山村 暢彦 氏
山村法律事務所 代表 弁護士

専門は不動産法務、相続分野。
実家の不動産トラブルをきっかけに弁護士を志し、現在も不動産法務に注力する。
日々業務に励む中で「法律トラブルは、悪くなっても気づかない」という想いが強くなり、昨今では、FMラジオ出演、セミナー講師等にも力を入れ、不動産トラブルを減らすため、情報発信も積極的に行っている。
クライアントからは「相談しやすい」「いい意味で、弁護士らしくない」とのコメントが多い。不動産・相続のトラブルについて、自分ごとのように解決策を提案できることが何よりの喜び。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら