資産運用
無料

【※オンライン開催(LIVE配信)】
金融機関が提案してくる「仕組債」の実情を知る

~担当者からは絶対に聞けない「買ってはいけない理由」とは?~
2020年4月21日 (火) 19時00分 ~ 20時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


<以下の項目に1つでも当てはまる方はご参加ください。>
◇仕組債の商品内容がよくわからない方
◇銀行・証券会社で仕組債を提案されている方、既に保有されている方
◇これまで早期償還の繰り返しになっている方
◇保有している仕組債がノックインしてしまった方
◇キャピタルゲイン(値上がり益)よりインカムゲイン(金利収入)の方が好きな方
◇仕組債は『損する、買ってはいけない』と聞いたことがある方

<セミナーでお話すること>
◇仕組債とは何か?
-仕組債はデリバティブ(オプション)を組み込んだ債券である
-株式系、金利系、為替系、クレジット系・・・仕組債は多種多様
-私募仕組債と公募仕組債の違いは募集人数の違いだけと考えてはいけない

◇金融機関における仕組債セールスの裏側
-本当は手数料ゼロではない、実は結構儲かる?
-繰り返される早期償還とロールが嬉しい
-債券という性質、ノックインという仕組みはお勧めしやすい
-早期償還条項(トリガー)はロールしやすく設定するのが定石
-複雑な商品であるため担当者も落とし穴に気づかない

◇どうして仕組債は損すると言われるのか
-やめられない、とまらない仕組債の性質がある
-ノックイン価格までは「まだ大丈夫!」という思い込みがある
-相場下落時の対処方法がなく、基本は解約不可
-そもそも銘柄選定の段階でボラティリティの高いものを選ばされている?

◇どうしても取り組みたい方へのポイント解説
-単純にインディケーション表から選んだ条件ではダメ


本セミナーでは、セミナーでご紹介する商品等の勧誘を行うことがあります。これらの商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。商品毎に手数料等及びリスクは異なりますので、詳細につきましては、株式会社 SBI 証券、楽天証券株式会社、PWM日本証券株式会社WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

株式会社幻冬舎アセットマネジメント(金融商品仲介業者)
登録番号:関東財務局長(金仲)第817号
当社は、所属金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
当社は、金融商品仲介業に関して、お客様から直接、金銭や有価証券のお預かりをすることはありません。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合、どの金融商品取引業者がお客様の取引の相手方となるかお知らせします。
所属金融商品取引業者が二者以上ある場合で、お客様が行なおうとする取引について、
所属金融商品取引業者間で支払う手数料が相違する場合は、その説明を行ないます。
所属金融商品取引業者:株式会社 SBI 証券/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 44 号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会
所属金融商品取引業者:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
所属金融商品取引業者:PWM日本証券株式会社 /金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第50号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会

講師
講師
菅野 倫生
株式会社幻冬舎アセットマネジメント 営業部 リレーションシップマネージャー

2001年、東京三菱パーソナル証券(現、三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社。本店を含む都内3カ店の営業店で個人富裕層向けの資産運用アドバイスに従事。2007年からは千葉銀行にて資産運用業務、住宅ローン業務など主にリテール業務を中心に活動。2014年からは同行のPB(プライベートバンキング)チームに所属。投信、保険、仕組債の専門家として金融資産1億以上の企業オーナーや個人富裕層に対して資産設計のコンサルティングを行う。その後、PBチームのチームヘッドを経験するなど同行のリテール部門の最前線で活躍。
2019年10月より現職。リレーションシップマネージャーとして資産運用のみならず、富裕層・投資家のあらゆるニーズにお応えするべく日々活動しております。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら