アメリカ一辺倒をどう考えるか?フィデリティ投信による「世界株式市場」の見通しとこれからの分散投資

アメリカ一辺倒をどう考えるか?
フィデリティ投信による「世界株式市場」の見通しと
これからの分散投資

~注目すべきはインフレ、金融政策の転換…
設定来で約55倍のリターン実績を持つ、 テンバガー(10倍株)の投資手法も解説
※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・荒れるマーケット…世界市場全体の見通し
・企業業績も家計も健全!?米国経済の状況
・マーケットで注目すべき点
・金融政策の転換によって、米国株式は過熱感が縮小。リスクは?
・夢を買う相場から現実を買う相場へ
・より一層、資産分散が必要な時代!フィデリティ投信が考える分散投資
・設定来で約55倍のリターン実績を持つ、テンバガー(10倍株)の
 原石を発掘する投資哲学とは

セミナー詳細

資産運用
日程
2022年10月13日(木)
13:00 ~ 14:00
セミナー形式
WEB
会場
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。  
参加費
無料

セミナー講師

講師2
フィデリティ投信株式会社
投信営業部長
新村 光秀 氏

1993年早稲田大学卒。日系大手証券会社にて一貫して外国株式の調査・売買に従事、2004年からNY駐在として米国株式の調査に携わる。2015年よりゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント 投信部 部長。2020年2月より現職。米国経済・株式に精通、モーニングサテライト、Bloomberg TVなどメディア出演多数。

セミナー申込み