相続・事業承継
無料

【※オンライン開催(LIVE配信)】
現地の弁護士が特別解説!
アメリカ不動産所有者のための法的リスクの理解と相続対策を中心とした財産管理の進め方

~リビングトラスト、TODD(Transfer of Death Deed)...
知っているようで知らない 「米国にある財産」の相続対策等を基礎から学ぶ
2020年5月21日 (木) 11時00分 ~ 12時00分
本セミナーはオンライン開催(LIVE配信)とさせていただきます。
 マップはこちら
 
<アクセス>
カメハメハ倶楽部の会員向けのセミナーとなります。
会員以外の方は、こちらより会員登録(無料)をお申し込みください。
予定項目

※ZOOMを使用してLIVE配信を行います。
ご視聴いただくためには、お申し込み後、セミナー毎にZOOMへのご登録が必要となります。
事前にご登録いただくと、当日のご視聴がスムーズに行えます。
視聴方法につきましてはお申し込み後、別途ご案内いたします。


・裁判所の監視下で行われる遺産分割・相続手続き「プロベート」とは、何がどう大変なのか?
・厄介なプロベートを回避する手段として一般的な「リビングトラスト(生前信託)」の仕組み
・州が違えば法律が違うアメリカ① 州によって多少異なる「不動産の所有形態」
・州が違えば法律が違うアメリカ② ハワイ州とカリフォルニア州で見る相続法の違い
・ハワイに不動産を所有する富裕層に好まれているTODD(Transfer of Death Deed)とは?
・トラスティ(管財人)を第三者に委託し、不動産管理を任せることも可能。
 相続を見据えた不動産の所有方法とは?
・相続対策に有効な法人で不動産を所有する際のポイント

※税制改正による米国不動産投資への影響、今後の留意点についても解説

講師
講師
佐野 郁子 氏
弁護士法人 佐野&アソシエーツ 弁護士

日米間の相続に精通し、米国で15年の実績を持つ日本人弁護士。
2000年に明治大学一部法学部法律学科を卒業し法学士を取得。2003年に米国ルイジアナ州ニューオーリンズのチューレーン法科大学院にて法学修士を取得。カリフォルニア州、ハワイ州、ニューヨーク州の弁護士資格を有する。7年間ニュー オーリンズ、ハワイ、ロサンゼルスの大手法律事務所にて経験を積んだ後、2009年にカリフォルニア州サンディエゴにて独立し現在に至る。
米国に資産を有する日本人や、米国に住む日本人のための相続対策・トラスト・資産形成・資産保全などのエステートプランを専門に取り扱う。税務や不動産なに携わる各分野の専門家と提携し、信頼のできるネットワークで総合的なワンストップ・コンサルティングを提供している。日本生まれハワイ育ちで日米の文化・習慣・言語・法律を熟知していてきめ細やかな法務サービスが定評。



本セミナーは終了致しました


会員登録がまだの方はこちら