【海外活用】スリランカ、インドとの交易拡大はプラスか?(第4回)

2015年8月11日

CEPA/FTAの反対者は、インドのスリランカに対する10億米ドルをやや上回る投資及び、パイプラインでの10億米ドルの投資についてほとんど不満はない。CEPAの下で、スリランカは投資の準備段階から、インド企業が国内の企業と同じ地位を得ることを約束した。しかし、インドからスリランカのある分野へ投資することを許可するかどうかについては、スリランカ側はケース・バイ・ケースで決定することができた。

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


こちらの記事の全文は姉妹サイト「スリランカへGO」に掲載されております。